恥ずかしい!実習先の高校に行った時に生理中の貧血で倒れてしまった結果

30歳/専業主婦

大学生のころの話です。教育実習があったのですが、事前に説明会と打ち合わせのため、実習先の高校へ行かなければなりませんでした。

最悪なことに一番重くて辛い2日目。痛くて動けないし、ご飯がまったく食べられなくなるので、貧血になることもありました。

重く辛い生理の中実習先の高校へ

いつもなら薬を飲んで極力ゆっくりしているですが、欠席したら実習に参加できません。寝てしまってはいけないので薬も飲まず、ふらふらしながら行きました。

まず初めに実習生全員が集められ、先生から説明を受けました。なぜか立ったまま。そこに椅子があるのに、なぜが座らせてくれません。

お腹は痛いし血の気がひいてふらつくので座りたいですが、私一人座ることもできず、壁に寄り掛かるようにしながら耐えました。そ

椅子に座ったとたんに倒れてしまい

こから校舎案内ということで歩き回らされ、最後は担当の先生とマンツーマンで打ち合わせでした。ようやく座れたとの安心感があったのでしょうか、そこから一瞬意識が飛びました。

すぐに気が付いたのですが、いきなり倒れたため先生がすごく慌てておられ、救急車をとか言い出したので私も焦りました。生理中で貧血になったと説明し、救急車を呼ぶのは辞めてくれました。

打ち合わせは実習当日に少し早めに来てやろうといってくださり、一緒に来ていた友達が終わるまで休ませてもらいました。

ご親切にタクシーを呼んでくださったようで、友達と一緒に帰りました。説明がまったく頭に入っていなかったし、メモを取る余裕もなかったので、後で友達に助けてもらい、事なきを得ました。

挨拶をしたらざわつきだす先生方

と思っていたのですが。実習当日、先生方の前で挨拶をする機会があったのですが、私の番だけ何だかざわざわしていました。何でかな?と思いながらも挨拶を終え、担当の先生に先日の非礼を詫びました。

気にしないでねと言ってくださり、ほっとしましたが、他の先生方の態度が気になりました。後から友達に聞いたのですが、説明会でかなり目立っていたらしいです。

確かに、傍から見ればメモを取らず壁にもたれている目つきの悪い実習生が、校門前にタクシーを呼びつけて帰っていったんです。

一体あいつは何なんだということで説明会後話題に上がったらしいです。担当の先生が事情を説明してくださったので実習中止にならずに済みました。

それでも他の先生方にすれ違うたびに「大丈夫?無理しないでね」と声をかけられ、とても恥ずかしかったです。それからは眠気の少ない薬を探したり、貧血にならないよう少しでも無理して食べるよう心掛けるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です